他のナイトワークとの違い

ナイトワークの比較

他のナイトワークとの違い

京橋の数あるナイトワークの中からキャバクラ嬢のお仕事を選んだ私。ナイトワークの中だとキャバクラでしか働いたことがないんだけど、友達とか他のキャバ嬢から聞いた話によると、ナイトワークの種類によってかなり違いがあるみたいです。

黒のドレス姿の女性

キャバクラとガールズバー

ガールズバーはキャバクラに比べてちょっと敷居が低く感じるのか、周りにもガールズバーで働いてる子は多いです。キャバクラとの大きな違いは、接客スタイルと給与面。キャバクラは基本的にお客さんの隣に座って接客するけど、ガールズバーはカウンター越し。お客さんからセクハラされるリスクはガールズバーの方が低そう(笑)でもキャバクラもお触りNGがルールなので、もしセクハラされそうになってもボーイさんに言えば注意してくれたり、お店から出るように言ってくれるから安心です。

給料に関しては断然キャバクラの方がいい!ガールズバーだと時給2,000円くらいが相場なので、がっつり稼ぎたい人にはちょっと物足りない額かなと思います。

キャバクラとツーショットキャバクラ

京橋のキャバクラ求人を探している時に、『ツーショットキャバクラ』の求人もちょこちょこ見かけました。「なんでツーショットってついてるんだろう?2人きりで接客するのかな?」と思って調べたら、お触りOKのキャバクラのことでした。セクキャバとかおっパブとも呼ばれるみたい。周りのキャバ嬢の中にもセクキャバで働いた経験のある子はいるし、逆にキャバクラからセクキャバに仕事を変える子もいます。時給はセクキャバだと4,000円以上のお店が多くてけっこう高待遇なのかな。キャバクラと同じくバック制度もあるから、割と稼げそう。でも私はお客さんに触られるとかは嫌だったので、早い段階で選択肢から除きました^^;「お酒やトークが苦手でセクキャバの方が楽」っていう子もいるみたいだけど、私はお酒もお喋りも好きなのでキャバクラを選んで正解だったと思ってます♪